HOME > 食の安全方針
食の安全方針
人は、生きるために食事をします。
そして、ただ食べて、空腹を満たすだけでなく、そこにおいしさ、健康、楽しさなど、さまざまな“何か”を求めます。
物質的に豊かになった現代では、その“何か”がどんどん多様化し、しかも重要になってきています。
人が食事に求めているのは、食という言葉だけではおさまりきらない、さまざまな“何か”を含んだ満足です。
私たちホーユーが追求しているのは、その満足にお応えできる価値。
人の心まで満たす感動です。食そのものはもちろん、それをとりまく空間や環境まで、限りないフィールドへと、感動を広げていきます。
「安心」という品質を食材選びから
食の安全性へのニーズが高まるなか見直されているのが、生産者の顔が見える地元のものを使う「地産地消」です。私たちは、このコンセプトを積極的に採用しています。地元産の高品質の米をはじめ、野菜、卵といった主要な食材をできるだけ現地で調達するとともに、それを使った郷土料理やご当地グルメをメニュー化するなど、調理法においても地域の食文化を大切にしています。もちろん、そのほかの食材も、全国各地に広がるネットワークを駆使し、信頼できる安全なものを厳選しています。
地産地消の推進
プロの技術とノウハウで衛生管理を徹底
現場の衛生管理は、安心安全を支えるもう一つの要。業界大手「エコラボ」のシステムを導入し、各現場において徹底した衛生管理を行っています。調理工程、調理設備・器具などすべてをプロの技術とノウハウを用いて常に清潔に保ち、特に重要となるグリストラップの清掃は特殊装置を使って油分分解まで確実に実施。そのほか防虫対策など、あらゆる面から万全を期しています。さらに、エコラボのスタッフによる定期訪問チェックも行い、衛生管理の質の弛まぬ維持・向上に取り組んでいます。
現場の衛生管理